幼稚園・小学生

幼稚園・小学生

幼児~初等教育で学習の礎を築く

学習の礎は10歳までに固めておくと、中学に入ってからの苦労が半減します。算数は計算力のみならず文章問題などの考える力を、国語は漢字のみならず文法や読解力を、そして英語は遅れて始めると「英語嫌い」の素になってしまわないように、早めに始めましょう。

 

算数・英語 ガウディア
 

ガウディアは、子どもたちが将来社会に出た時に役に立つ「使える力」を目指した学習教室です。幼児~小学生は、全ての土台を作る時期。算数=思考力、国語=読解力に特化し将来につながる「考える力」の土台を作ります。

2020年より新学習指導要領がスタートします。センター試験に代わり「大学入学共通テスト」を実施。データや図など多様なテキストを読み取り、自分なりの考えをまとめて記述する力が問われます。ガウディアは、こうした教育改革を先取りするために、日能研関東と河合塾が作った学習教室です。

 

英語教室 レプトン

 

 

 

レプトンは、いつからでもどのレベルからでも始められる個別指導型子ども英語教室です。「聞く」「話」「読む」「書く」の4技能を総合的に学習することにより、小学生からTOEIC600点レベルのコミュニケーション英語力取得を目標に掲げています。

 新学習指導要領に伴い大学入試制度も大きく変わり、入試にTOEICやTOEFLを活用するなどコミュニケーション力を身に付ける英語教育にシフトし始め、また英語を学ぶ素地作りを早くから始めようと、小学校での英語教育も低学年化に向かっています。レプトンは、こうした動きにいち早く対応した英教室です。

授業風景